民間方法と薬の助けを借りて家庭で気管支炎を治療する方法

気管支炎 - 気管支の炎症とりわけ、粘膜によって影響を受ける。多くの場合、その外観は、アレルゲン、感染、化学的および物理的要因によって誘発され得る。ときにその外観は、鼻咽頭疾患の合併症です。

気管支炎の形態

自宅で気管支炎を治療する方法

あなたが自宅で気管支炎を治療するための方法を決定する前に、存在する疾患の種類を知る必要があります。

急性型

特に、子供、高齢者に影響を与えます。このフォームは乾燥した咳を特徴とするため、夕方までに増加します。夜には睡眠を妨げる。通常、3日後に咳が緩み、痰が出ます。

慢性形態

この場合、粘膜は影響を受けませんが、壁気管支、罹患した肺組織。通常、このフォームは朝の時間に豊富な痰を伴う。通常、物理的な努力で、呼吸困難があります。酸素の欠乏による唇は、青味のある色合いを獲得する。良いガラガラ音。

民間療法で家庭で気管支炎を治療する方法は?

薬草

気管支炎
治療に役立つ良いツール気管支は、母親と義母、スポリチャ、黒いエルダーベリーの注入です。これらの部品は同じ部品に入れなければなりません。ハーブ混合物を沸騰水(250ml)で注ぎ、1時間注入する。食べる前に、1日3回服用してください。

助けを求めるタール

自宅で気管支炎を治療するためのもう一つのレシピ条件、 - バーチタールの使用。ガラスの半分に、10滴のタールが加えられる。この混合物は、食事の数分前に24時間で気管支炎、喘息、さらには結核を3-4回飲んでいます。

プロポリス

最も効果的な方法の1つは、この薬物を吸入することです。家でプロポリスを使って気管支炎を治療する方法を理解するには、それは価値があります
治療の補足として考慮に入れる必要とワックス。これらの2つの成分をあらかじめ混ぜ合わせて、同じ部分を取って、エナメル皿をコンロに溶かし、水を加える必要があります。これはすべて沸騰させる必要があります。従って、吸入のための溶液が調製される。あなたは薬局で買って、プロポリスで買うことができます。これを行うには、約20滴が熱いミルクのガラスに落とされます。この組み合わせは、優れた抗炎症性、去痰効果を有する。この薬は夜の睡眠の前に飲むのが最善です。

薬で自宅で気管支炎を治療する方法

気管支炎からの抗生物質
この場合、医師は鎮痛療法、抗炎症薬を服用しています。これらには、アスピリン、イブプロフェン、パラセタモールが含まれる。それと一緒に、去痰薬が処方されます。通常、この複雑なアプローチで十分ですが、細菌感染症に加わると、医師は気管支炎から抗生物質を処方します。最も頻繁に処方された薬物はマクロリットルのグループに関連しています。イムノモジュレーターは、免疫を維持するために処方することができる。しかし、特定の薬剤を服用することが状況を悪化させる可能性があるため、気管支炎は医薬品だけで治療することは推奨されません。例えば、咳を止める薬物は、適切に適用されなければ窒息につながる可能性がある。

</ p>>
それがよかったですか?シェア:
膿瘍を指で治療する方法:さまざまな方法
自宅で温度を下げる方法:
かかとが痛い:家の条件で扱うよりも?
あなたは閉塞性気管支炎を疑いますか?症状
気管支炎を民間療法で治療する
気管支炎の治療法
内外の痔核:どのように治療するか
気管支炎の治療法とその認識方法
自宅で沸騰を処理する方法、
トップポスト
アップ