強い咳の治療。準備 "Toff Plus"、 "Koldakt bronho"、 "Bronholitin"、 "Koldreks"

咳は寒さの一般的な徴候ですまたはアレルギー反応である。反射作用は蓄積された粘液および刺激物から気道を清掃するのに役立つ。病理学的現象に対処するには、その原因が分かっている場合のみ可能です。気管支痙攣の状態を改善するために、医師は通常、強力な咳治療を受けることを勧めます。病気の性質に応じて薬を選択してください。

咳の種類

いずれの咳も発達を示す呼吸器系の炎症過程に影響を与える。合併症の発症や病気が慢性的な状態に移行するのを防ぐために、適時に専門家に連絡することが重要です。これは取り除くのが非常に難しい場合があります。

最も大きな不快感は、乾燥した状態咳、場合によっては嘔吐前に到達する。だから、咳、喉頭炎、気管支喘息、気管炎などです。この咳では、痛みや喉の腫れがあり、声の荒さがありますが、痰はありません。

強い咳の治療

合併症としては、温度、重度の発汗、一般的な衰弱、気管支痙攣、窒息に達する(特に夜間)。シロップの状態を咳から有意に改善する。効果的な薬物は、診断に応じて専門家によって選択される。

ぬれた、または生産的な咳が現れる通常ARVI、気管支炎、肺炎。それは、温度の上昇、胸痛の発症および喘鳴を特徴とする。生産的な咳を伴う痰が後退し始め、癒しのプロセスをスピードアップするために去痰薬を摂取する必要があります。

どのように正しく扱う?

病的状態を独立して治療することは強く推奨されていない。間違って選ばれた治療はそれを悪化させるだけです。医師は、咳の真の病因を確立し、治療の戦術を決定することができます。

効果的な咳止めシロップ

乾燥した咳で2つの薬物群 - 脳内の咳反射を抑制し、気道の受容体を遮断する。発作を止めるのに役立ちます。しかし、治療のためには、これでは十分ではありません。喀痰の形成を増やすには、粘液溶解剤を服用する必要があります。実質的な利益はまた、咳(擦り、軟膏)の局所調製から来る。

ぬれた咳はまた、去痰薬で治療され、その作用は、希釈および気道からの病理学的分泌物の除去を目的としている。良い咳の準備は:

  1. アンブロキソール;
  2. "Fluimutsil";
  3. "Coldrex";
  4. "Broncholitin";
  5. "Fljuditek";
  6. "Broncho's Witchcraft"
  7. Bronhobryu;
  8. "Flavamed"。

場合によっては、専門家を任命する対症療法のための薬。このカテゴリーの有効なツールの1つはToff Plusです。使用説明書は、体温の上昇を伴う寒さ(またはARI)の徴候に対してのみ投薬の使用を推奨しています。

薬物「ブロンコリチン」は、

最もよく知られている咳治療薬は、シロップ "ブロンコリチン"。これは、粘液溶解の特性と咳反射を抑制する薬物とを組み合わせた、複合作用の準備を意味する。組成物には、2つの活性成分、すなわち塩酸エフェドリンおよび臭化水素酸グロブリンがある。最初の物質は、気管支の拡張を促進し、血管を狭くし、粘液表面の腫脹を排除するのに役立ちます。グラウンジンヒドロブロミドは咳の中心に影響を及ぼし、呼吸を抑制しません。補助成分はバジル油であり、これは抗菌性を有する。

気管支拡張剤

炎症性または感染性の病理学において多くの専門家が治療薬「ブロンコリチン」を処方しています。どのような咳が治すのですか?指示書によれば、シロップは急性および慢性の気管支炎、肺炎、百日咳、気管気管支炎、喉頭炎およびインフルエンザに有効である。

投薬量

シロップは経口用です食べた後。薬の投与量は、状態の重篤度および患者の年齢に依存する。指示によると、成人と10歳以上の子供は、1日に3〜4回シロップ10 mlを摂取するべきです。 3年後の子供には、1日当たり5mlまでの指名または指名を行う。

局所的な咳の準備

それは楽しい甘い味があります。 合成薬成分とハーブ成分の組み合わせにより、シロップは迅速な治療効果があり、5〜7日で強力な咳の発作を取り除くのに役立ちます。

禁忌

強力な咳治療薬「ブロンコリチン」は、すべての患者に服用することはできません。この治療法による治療を拒否するには、不眠症の次の病気の存在下で必要です。

  • 動脈性高血圧;
  • 角膜閉鎖緑内障;
  • 虚血性心疾患;
  • 甲状腺中毒症(妊娠の第一段階);
  • 泌乳期間;
  • 不眠症;
  • 褐色細胞腫;
  • 心不全;
  • 活性成分または補助成分に対する感受性の増加。

ツール "Koldakt Broncho"

いくつかの刺激物が気管支痙攣のように見えることがあります。この現象に対処するために、従来の抗ヒスタミン剤はできません。状態を緩和するために、患者は強い咳の治療法を処方され、攻撃を止めるか、またはその強度を著しく低下させることができる。疾患の経過に応じて、そのような薬物は、急性呼吸器ウイルス感染、インフルエンザ、上気道における炎症過程の症状を治療するために使用することができる。

「気管支の冷蔵庫」は、回復困難な喀痰で咳をするのにおすすめです。組成物は、アンブロキソール、グアイフェネシン、フェニレフリン、マレイン酸クロルフェナミンを含有する。

Bronhobryu:命令

粘液溶解効果を有するシロップ "ブロンホブリー"最も強力な咳を抑制することができます。治療効果は、組成物中にいくつかの活性物質 - デキストロメトルファン臭化水素酸塩(脳の咳中心に影響を及ぼす)およびグアイフェネシン(粘膜を刺激する)の存在に起因する。

気管支喘息指導

3歳以上の子供のために、医師は処方することができますこの咳止めシロップ。効果的な薬物療法は、気管支閉塞症候群、気管炎、気管支炎、肺炎(複合療法中)を取り除くのに役立ちます。 「Bronchobru」は、気道の上部の炎症性感染プロセスによって引き起こされる非生産的な咳のために処方されることが多い。

どのようにそれを取る?

薬用シロップは明るい赤色を呈し、甘い苦い後味。 "Bronchobru"は厳密に医師の体系に従うべきです。投与量は、患者の年齢区分に依存する。 2歳以上の子供には、1日3回、2.5mlのシロップを処方する。 7歳から開始し、用量は5mlに増加する。成人患者は、4時間ごとに10ml、または8時間ごとに30mlを摂取することが認められている。毎日の投与量は40 mlを超えてはならない。

禁忌および副作用

薬は極度の注意を払って撮影する必要があります医師の処方箋にのみ従ってください。シロップ "Bronhobru"のいくつかの成分は、心理的なレベルで中毒性があります。身体の個々の特徴に応じて、嘔吐、吐き気、めまい、腸の苦痛、頭痛および衰弱などの副作用が起こり得る。

"Bronhobryu" - これはかなり強力なツールです咳。したがって、薬物使用の適応には特に注意を払う必要があります。指示によると、それは生産的な咳、糖尿病、甲状腺機能亢進症、泌乳と妊娠、冠状動脈不全、頻脈と不整脈、構成シロップの不耐性に処方されていません。

咳をするための手段 "Toff Plus"

この調製物は、着色した顆粒。有効成分は、パラセタモール(500mg)、臭化水素デキストロメトルファン(15mg)、フェニレフリン(10mg)およびマレイン酸クロルフェナミン(2mg)である。使用のための「Toff Plus」の使用説明書は、鎮咳薬、血管収縮薬、解熱薬、抗ヒスタミン薬および鎮痛薬として位置づけられています。

toffと使用方法の説明

組成物中のいくつかの活性物質は、風邪に複雑な影響を与える。カプセルは、急性呼吸器ウイルス感染症、インフルエンザ、アレルギー性鼻炎、鼻咽頭炎および鼻漏の対症療法のためにのみ採取されるべきである。

誰が私を取ることができますか?

子供の治療のために、これは強力な咳の治療薬です適切ではない。指示によると、彼は14歳の年齢の青年と大人の患者に割り当てることができます。 1日に4カプセル以上をとることはできません。専門家は、病的状態の最初の徴候が発見されてから4〜6時間ごとに「Toff Plus」のカプセル1杯を飲むことを推奨しています。医師に相談せずに3日以上経過した場合、その薬は使用されません。

アプリケーション機能

レビューによると、この薬はかわいいです効果的です。これは、薬物「Koldact Broncho」と同じようにアレルギー反応によって引き起こされる咳のために使用することができる。錠剤は、血液、気管支炎、気管支喘息、高血圧、ギルバート症候群、糖尿病、前立腺肥大、腎臓および肝臓疾患、成分に対する過敏症の病状については規定されていない。同時にMAO遮断薬で薬を服用することは禁じられています。

投薬は仕事に悪影響を及ぼすことがあるいくつかのシステムと器官。消化管の側面から、副作用(上腹部領域の痛み、悪心、嘔吐)が最も頻繁に観察される。成分の過量または個々の感受性の場合、めまい、散瞳、眠気、調節不全が起こり、眼圧が上昇することがある。

タブレットで "コールドレックス"を取る方法は?

錠剤の形態の薬物は、一般的な風邪の最初の症状の除去、ARI。アスコルビン酸、カフェイン、テルピネ水和物、フェニレフリンおよびパラセタモールの存在による薬物の治療効果。

タブレットでkoldreksを取る方法

錠剤はそのようなものに対処することができます悪寒、喉の痛み、発熱、鼻詰まりなどの不快な症状。これを行うには、1日3錠(成人)2錠を服用してください。彼の子供たちは1日3回、1錠1錠処方されています。咳の主な治療法として、 "Koldreks"は適切ではないことに留意する必要があります。

任命の禁忌は、重度のアテローム性動脈硬化症、肝臓または腎臓の機能不全、てんかん、血栓性静脈炎、甲状腺機能亢進症、急性膵炎、血栓症などの病気です。

</ p>>
それがよかったですか?シェア:
大人と子供の咳治療
「ブロンコリチン」:類似体。ブロンコリチン:
麻薬「Koldakt Flyu Plus」 - 推奨事項
咳のために丸薬を服用できますか?
簡単な呼吸、またはどのように迅速に除去する
最高の咳治療薬です。
子供の気管炎:治療と予防
子供のための最善の治療法:何
薬「Broncho-Vaxom」(子供用)。
トップポスト
アップ